重量は39gのゲーミングマウス!Ninjutso Sora V2が登場!

記事内に広告・アフィリエイトリンクが含まれています。

軽量ゲーミングマウスとして注目を浴びる中、重量が39gのNinjutso Sora V2が発売されました!旧型であるNinjutso SoraやNinjutso Sora 4Kよりも軽量化がされていたり、8000Hzのポーリングレートに対応しているなどの進化を遂げています。軽くて高性能なゲーミングマウスを探している方や旧型を持っている方におすすめしたい製品です!

商品ページへのリンクも貼っていますので、気になった方はそちらもチェックしてみてください。

商品ページはこちら→ふもっふのおみせ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Ninjutso Sora V2の製品概要

今回は、最先端のゲーミングマウスであるNinjutso Sora V2を徹底的に解説していきます。主に軽量で持ちやすい形状のデザインと、ゲーミングパフォーマンスを支えるPAWセンサーが、この製品の魅力となっています。通常のポーリングレートは1000Hzですが、別売りのレシーバーを使えば8000Hzまで引き上げることができます。

大きさ119.2×59×37.3mm
重さ39g
バッテリー80時間
センサーPAW3395
最大加速 / 最大速度50G / 650IPS
ポーリングレート1000Hz(別売りレシーバー使用で8000Hz)
カラーバリエーションブラック・ホワイト
出典:ふもっふのおみせ

軽量で持ちやすい形状のデザイン

Ninjutso Sora V2は、軽量化を追求したデザインが特徴です。重量は39gと、他のゲーミングマウスと比較しても非常に軽く、長時間の使用でも疲れにくいです。また、握りやすい形状であり、手にフィットするように設計されています。LogicoolのG PROに似た形状をしています。

軽量化に力を入れたゲーミングマウスは、穴が開いていることが多いですが、Sora V2には穴が開いていないので、多孔シェルなどを採用しているゲーミングマウスが苦手な方でも安心です。

ゲーミングパフォーマンスを支えるPAWセンサー

ゲーミングマウスの性能を左右する重要な要素の一つであるセンサーについても、Ninjutso Sora V2は非常に優れています。採用されているPAW3395は、高い精度と速度を兼ね備えた光学センサーで、遅延を抑えることができます。

また、DPI(dots per inch)は最大26000DPIまで設定可能で、自身のプレイスタイルに応じて調整することができます。使いやすさを追求するために、ボタン配置もカスタマイズが可能です。その他にも、スイッチの耐久性やクリック感も熟慮されており、快適なゲーミング環境を提供しています。

このPAWセンサーの高性能さにより、Ninjutso Sora V2はFPS(First Person Shooter)などのジャンルを問わず、高いパフォーマンスを発揮することができます。

別売りのレシーバーを使えば8000Hzのポーリングレートを実現

Soraには4000Hzのポーリングレートに対応したSora 4Kが発売されていますが、Sora V2は最大で8000Hzのポーリングレートに対応しています。ただし、通常時は1000Hzまでしか出すことが出来ず、8000Hzを出すには別売りのレシーバーが必要になります。

ポーリングレートが高いと、マウスの操作遅延が減ってより直感的な操作ができるようになるので、低遅延でゲーミングマウスを使いたい方に非常におすすめです。

ゲーミングデバイス専門店ふもっふのおみせ

他のNinjutso製ゲーミングマウスとの比較

他のNinjutso製ゲーミングマウスと比べて、Sora V2は軽量性に優れています。旧型のSoraが45g、Sora 4Kが49gなのに対して、Sora V2は39gでさらに軽量化がされています。マウスの軽さにこだわりたい方におすすめです。本体に穴を開けない設計になっているので、中にほこりが溜まったりする心配も不要です。

バッテリーに関しては、Soraが最大70時間、Sora 4Kが90時間なのに対して、Sora V2が80時間になっています。Sora 4Kよりは短いですが、80時間で短いということはないと思いますので、特に心配する必要はないと思います。ただし、別売りのレシーバーを使ってポーリングレートを8000Hzまで引き上げた場合は、バッテリーの消費がかなり速くなるので、その点には注意が必要です。

形状やサイドボタンは旧型とほとんど変わっていないようですので、旧型からSora V2に買い替えたいという方の手にはすぐに馴染むと思います。

カラーバリエーションは2色しかない

カラーバリエーションは、この記事の作成時点では2色しかありません。ゲーミングデバイスの基本カラーであるブラックとホワイトが発売されています。ホワイトですと、ホイールとNinjutsoのロゴが青色になっているのが、個人的にはかっこいいと思います。

旧型のSora 4Kの場合は、ブラックとホワイトが発売されてからしばらくした後に、ピンクとレッドも発売されているので、今後、Sora V2も他のカラーが発売される可能性はあると思います。

出典:ふもっふのおみせ

購入はふもっふのおみせで!

Ninjutso Sora V2は、この記事の作成時点では、Amazonなどでの販売がされていませんでした。購入したい場合は、ふもっふのおみせというサイトで購入することができます。

ふもっふのおみせはゲーミングデバイスを中心に取り扱っているECサイトで、ここでしか販売されていないコラボ商品もあります。海外メーカーの正規代理店になっていたりもするので、他のサイトでは見かけない製品もあるかもしれません。

下にSora V2の商品ページへのリンクを貼っておきますので、気になった方はチェックしてみてください。

商品ページはこちら→ふもっふのおみせ

ゲーミングデバイス専門店ふもっふのおみせ

Ninjutso Sora V2を使ってゲームをもっと楽しもう!

Ninjutso Sora V2は、高い機能性とデザイン性を兼ね備えており、ゲームをより楽しくすることができます。まず、その軽量性が大きな特徴であり、疲れにくく持ち運びにも便利です。新しくゲーミングマウスを購入するときの選択肢の一つに、Ninjutso Sora V2を入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
マウス
ひろをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました