重量54gの軽量ゲーミングマウス「VM610」がエレコムから登場!サイドボタンは2個で使いやすい!

記事内に広告・アフィリエイトリンクが含まれています。

エレコムから新しく発売予定のゲーミングマウス「VM610」が発表されました!本体の重さは54gで、しっかりと軽量化されたゲーミングマウスになっています。ポーリングレートは1000Hzで、ゲーミングマウスの一般的なポーリングレートではありますが、軽いゲーミングマウスを探している方には合っていると思います。エレコムは日本でとても有名なメーカーですので、海外メーカーのデバイスを購入することに抵抗がある方でも安心です。

商品ページはこちら→楽天市場

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「VM610」の製品概要

最初に「VM610」の概要を表にしてまとめておきます。

大きさ121×61×37mm
重さ54g
ボタン数8個(サイドボタン2個)
接続方法2.4GHzワイヤレス/有線
ポーリングレート1000Hz
センサーPAW3395DM
DPI26000(100単位で変更可)
ケーブル長1.5m
バッテリー最大50時間(1時間でフル充電)
カラーブラック
「VM610」の製品概要
VM610
出典:楽天市場

形状は左右対称で「G PRO」よりも少し小さい

「VM610」は左右対称型のゲーミングマウスで、大きさは121×61×37mmになっています。Logicoolの「G PRO」というゲーミングマウスと似たような形状です。ちなみに「G PRO」の大きさが124×63.5×40mmなので、「VM610」は「G PRO」よりも少し小さいです。

ボタンは全部で8個でサイドボタンは2個

ボタンは全部で8個付いていて、左右のメインボタン、ホイール、ホイールの下に2つ、サイドボタン2つ、底面に1つで8個になります。ホイールのボタンが2つも付いているのは珍しいと思います。底面のボタンには、使用頻度は低いけど、たまに使いたくなる機能を割り当てておくと便利です。

VM610
出典:楽天市場

重さは54gで比較的軽い

重さは54gで、ゲーミングマウスの中では比較的軽くなっています。先ほども取り上げた「G PRO」の重さが80ですので、「VM610」の方が26gも軽いことになります。本体の中身を改良して軽量化をしているので、穴は開いていません。

有線・無線どちらでも使える

接続方法は有線・無線のどちらにも対応しているので、好きなほうがで使うことができます。最大ポーリングレートは1000Hzで、ゲーミングマウスの一般的なポーリングレートになっています。軽くてポーリングレートが高いものが欲しい場合は、別なものを探しましょう。有線で使う場合は、付属のケーブルの長さが1.5mです。なお、Bluetoothには対応していないので、注意してください。

軽量バッテリー搭載で、最大で50時間使える

バッテリーも軽量なものを選んで搭載していて、そこでも軽量化をしています。軽量な分、使える時間は少し短くなっていますが、最大で約50時間は使うことができます。急速充電に対応していて、3分程度の充電でも4時間程度は使うことができるようです。フル充電までの時間は約1時間となっています。使っているときに充電切れになっても、少しの充電で長時間使えるので安心です。

カラーはブラックのみ

本体のカラーは、現状はブラックのみになっています。カラーバリエーションが少ないのは、少し残念なポイントではありますね。ホワイトやレッドなどのカラーのゲーミングマウスを探している方は、他のものを探しましょう。

商品ページはこちら→楽天市場

スポンサーリンク
スポンサーリンク
マウス
ひろをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました